ホームページが少しだけ新しくなりました。
企画したり、編んだり、書いたりといったポートフォリオに加えて、
自主的に行っているフィールドワークやプロジェクトなども
お知らせしていきます。
過去のポートフォリオは、随時更新していきます。

情緒の塊のような人間だった私が、様々なご縁に導かれて、
自分とは真逆の世界に感じてきた、
科学やテクノロジーの分野へと足を踏み入れはじめています。
客観性や論理、ファクトやエビデンスによって成立する科学の世界。
厳格で曖昧なことの許されないこの世界は、私には到底近づけない世界、
近づこうともしなかった世界です。

論理と情緒をつないでいく。
この視点に立ったとき、科学の世界が急に自分ごととして迫ってきました。
今ではわからないなりにも科学がひとつの拠り所になっている現実を、
おもしろがっている自分がいます。

2020年は、自分の外側・内側の世界ともに強烈な年となりました。
絶えずこぼれ落ちそうになる気持ちを抱えながら、2021年を歩いていきたいと思います。
今年のテーマは引き続き、論理と情緒。そして素手の時間を作ること。

ときどきのぞいていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

水島七恵

2021年1月10日

———-

父から悠久山の桜の写真が届いた。
桜はそんなに得意ではないけれど、この桜は好きだ。

世界は思わぬ方向に舵を切られ、
今年のゴールデンウィークは、悠久山のある新潟には帰れそうない。

2020年4月14日

———-


©️NASA

ミクロとマクロ。

2019年は、まだ見ぬはるか彼方の宇宙と、
自分の内側に蓄えた宇宙をつないでいくような日々だった。

2020年は、そのつながりをもっと深めていきたい。
そして怠けていた筋トレを復活させて、
緩み切った心も身体も締めていきながら、
自分の輪郭をもう少しくっきりとさせたいと思う。

2020年もどうぞよろしくお願いします。

2019年 → 2020年

———-

こんにちは。

11月に振替開催をしました、腑のワークショップ、「息を継ぐ」。

『コロカル』にて、「息を継ぐ」の当日の様子をご紹介いただきながら、
2020年2月に行うワークショップ、「継ぐ」の告知をしていただきました。
テキストは宮越裕生さん、写真は高野ユリカさんです。
https://colocal.jp/news/131205.html

もしよけれはのぞいてみてください。

2019年12月28日

———-

こんにちは。

『&Premium』.jpにて、腑の「継ぐ」の告知をしていただきました。
洞爺湖で開催した腑の第1回目のイベント、
「食とドローイング」の写真を織り交ぜながらの告知、うれしいです。
https://andpremium.jp/news/harawata2020/

2019年12月1日

———-